コンテンツホルダーの皆さまへ

「消費者とニュース、消費者とメディアのマッチング」が私たちのミッションです

オンラインニュースメディアの収益最大化のためには、消費者とより多くの接点を持つことが欠かせません。Vingowは、この接点をより多く作り出すために「消費者とニュース、消費者とメディアのマッチング」を行うことをミッションとしています。

オンライン上に存在する全てのニュースメディア様にとって、消費者との接点を増やし、結果収益の増大にもつながる素晴らしいプラットフォームになること。これこそが、Vingowを運営する株式会社JX通信社にとっての、最大の使命です。

株式会社JX通信社 代表取締役 米重克洋
消費者とニュースの最良のマッチングのために

ニュースコンテンツと消費者のマッチングのためには、消費者に最上のユーザー体験を提供することが必要です。

スマートデバイスを手にする現代の消費者にとって、ニュースを「探す時間」「読む時間」、そして「ITリテラシーの格差」の増大は大きな負担、課題になっています。

やはり、メディア側の課題解決のためには、それ以前に消費者側の課題解決に取り組む必要があります。

Vingowは、忙しいビジネスマンや、ITに慣れないスマートデバイスユーザーにとっても、ネットをとことん使いこなすユーザーと同程度かそれ以上のニュース収集体験を提供することで、これらの課題を解決しようとしています。

具体的には、都度検索エンジンやRSSを使わなくとも、一度細かなジャンル(タグ)をフォローするだけで、その分野のニュースを効率よく集められるしくみを構築し、あるいはニュース記事の重要なセンテンスを引用しまとめた「自動要約」を提供しています。

これらは、株式会社JX通信社が有する自然言語処理のテクノロジー(一部特許出願中)をベースに開発されています。

「要約」はどのように行われている?

Vingowの「自動要約」は、元の記事の文章の中から重要と思われるセンテンスをアルゴリズムで抜粋・引用し、機械的にまとめることで実現しています。

これにより、コンテンツホルダー様の編集権や著作権を侵害することなく、元の記事へのアクセスを増やすことを狙っています。

従来は、オンライン上のほとんどのニュースアグリゲーション/キュレーションツールが、記事冒頭の数百字を引用し、タイトルとともに掲載する方式を採っていました。

しかし、この冒頭を引用する方式では、消費者が記事の内容を事前に正しく推測して読むことは難しく、ニュースメディアのユーザー体験の悪化につながっていました。

そこで、Vingowでは、冒頭ではなく、重要部分を引用することで、日本語で初めて記事の「自動要約」を実現しました。

これにより、日本の消費者にもスマートデバイスでの最上のニュース収集体験を提供できると考えています。

実際に、海外では、同様のしくみで英語記事の自動要約を提供したアプリが消費者に受け入れられて大ヒットし、結果ポータル事業者に高額で買収されるケースがありました。

記事の「自動要約」は、スマートフォンユーザーにとって必要な技術であり、また、コンテンツホルダーの皆さまにも、より大きなマッチング機会の提供を実現できると考えています。

マッチング機会の増大が、結果としてコンテンツホルダーの皆さまのWebメディアにとってトラフィックの増加や収益の拡大につながれば、私たちにとってもこの上ない喜びです。

協業のご希望、記事の配信停止・削除などについて

Vingowは、記事を自動で探し集める独自開発のエンジンによって、ユーザーにサービスを提供しています。

記事の配信停止や削除をご希望の場合は、以下のご連絡フォームよりお問い合わせください。

また、Vingowではコンテンツホルダー様と収益向上に取り組むため、自動タグ付けや要約技術を含む、独自の記事解析エンジンを他社様にご提供しています。

こうした点でのご協業についても、右のご連絡フォームよりお問い合わせください。

お名前

※ 入力されていません

会社名 (任意)
メールアドレス

※ 入力されていません

※ メールアドレスが正しくありません

内容
コメント

※ 入力されていません